風邪かなと感じたらすぐに始める免疫機能アップ食材

風邪をひいたらすぐに内科や耳鼻科へ駆け込むのが多くの日本人の行動ですが、いくら医療機関での保険制度が充実をしているからといって、軽い発熱や風邪で毎回受診をするのは考え物です。
まだ風邪のひきはじめであれば病院へ駆け込むよりも、自分の治癒力を高めるほうが建設的ですし、免疫力を向上させた方が風邪予防にもなるうえに、良いコンディションを維持しやすくなります。
まず風邪のひきはじめだったら、いつもよりも水分を多めに摂取するようにすること、ここでいう水分は混ざり物の入らない純粋な水です。
コーヒーやジュース類にお茶などでもなくとにかく水であり、乳製品や小麦粉に砂糖なども控えます。
ビオフラボノイドやビタミンCが豊富に含まれている、酸味の多いフルーツはたっぷりと食べて構いません。
初期段階のウイルス感染が増えてしまうのに歯止めをかけてくれる、亜鉛豊富なカボチャの種を食べるのも良い方法です。
軽く加熱をしたにんにくを食べたり、スパイスにタイムを使用するのも良い方法になります。